検索
  • hiraikehakuou

海外での人体解剖実習に参加して

『ほとんどのパーソナルトレーナーがホンモノを知らずにお客様への指導をしている』 こう言われた際に知らないって怖いなって私自身は感じました。 だからこそ“知りに行こう・学びに行こう”と思ったかのが、今回の挑戦の始まりです。 10年・20年トレーナーをやっていても人体解剖実習に参加する方はほとんどいないと聞きます。 業界でも解剖実習などしたことない人が 解剖のプロとしてトレーナーの卵たちに教えているのが現状です。 私は身体のプロ・専門家と名乗っている限り、ホンモノを追求する義務があると考えます。 いわばその責任を全うするためにも今回の挑戦は刺激的でした。 正直まさか自分がココに参加するとは夢にも思っておりませんでした

募集期間ギリギリまで悩み、最後の1つの募集枠を滑り込みました。


コロナ禍でありますが、人体解剖実習記念すべき第1回目の参加者って

僕の中ですごく特別感があり、異次元のレベルの方達が集まるじゃんって思ってました。

予想を遥かに超えて超人が集まってて、その人たちと過ごす時間がもうかけがえのない時間となりました。


ココに来るまで、1ヶ月の事前学習・グループワークなど、寝る間を惜しんで勉強に明け暮れたけど、全く歯が立たなかった。 何よりも今まで解剖学などの勉強に本気で向き合ってこなかったことを痛感させられました。


今回はそう言った意味でも僕の中で意義のある活動となりました。 今は勉強したい欲が溢れていて、トレーニングの隙をついて勉強の日々です。


トレーナーを名乗り始めて1年半以上が経ちましたが、解剖用語や筋肉の起始停止など、基礎的なところも怪しいし、トレーニングや施術などもまだまだ根拠立てて考えられてないトレーナーを認めざる負えません。


今回参加した顔ぶれを見ても、場違いなところに来てしまったと何度もリタイアがチラつきました。 ただあのメンバーの空気感を体感できたのも収穫だし、勉強の仕方や各々の視点や考えに触れられたのも大きな収穫となりました。


そしてご検体に触れ、筋肉の付着の確認や臓器や内臓の感触、解剖専門医からの見解など刺激的なものでした。個人的には舌骨筋群と睡眠の知見を確認でき、大きな衝撃を受けておりました。

全国のトップトレーナーの方達との沢山の出会いとその方々の視点や考え方に触れられたことが僕の財産になりました。


そして何よりお客様や周りの方たちに

「勉強行ってらっしゃい」と温かく送り出してもらえたことが、本当にありがたかったです。 よくセッション180本とか色々とトレーナーはマウント取りがちですが… 僕はお客様に「また勉強でお店に・栃木に・日本にいないの」って言われる幸せを感じています。 仕事に追われるのではなく、 追い続けて・追い続けて・届かなくて… 自分の無力さや不甲斐なさに気づきながら その度に心を燃やし邁進し続ける。 その経験の積み重ねや過程の中で進化し、お客様に還元していくことこそ、 自分自身の真価が問われるのだと信じている。


また2023年の3月に解剖実習があります。

多くの方に経験してもらいたいし、自分もまた行きたいです。

学びは続きます。

 #パーソナルジム #パーソナルトレーナー #ボディメイク #小山市 #健康


閲覧数:7回0件のコメント